ヘアアレンジの方法

s

スライス線はジグザグにとるとナチュラルな仕上がりになる

1 38mmのアイロンで毛先をワンカール内巻きし、サイドは残しバックのみ耳上のラインでブロッキングする。

 
s

上を向きながらねじると、襟足がたるみにくくなり、仕上がりにメリハリが出る

2 耳下の髪をリバース方向(後ろに向かって)に、きつめにねじり上げる。この際、毛量によって異なるが、3~4回転ねじりアメピンで固定する。

1本で留まらない場合は、2~3本使って留めるともちが良く襟足がたるみにくくなる。

 
s

きつくねじり過ぎないようにすると良い

3 2で固定した後、そのままリバース方向で毛先までねじる。

 
s

アメピンを三~四本使い、しっっかりと固定すると、もちが良い

4 3でねじった毛束をシニヨンの要領でまとめ、センターのやや左側のハチ下にアメピンで留める。まとめた毛束がトップの髪の土台になる。

 
s

アメピンが見えないように隠れるように留ると良い

5 9:1でフロントの髪を分け、前髪を隠しながらヘビーサイドの耳上の位置でアメピンで留める。ライトサイドの髪は、別に分けておく。

 
s

コームできっちりと,とかさず手櫛でまとめるとナチュラルな仕上がりになる

6  トップの髪を円を描くように頭の丸みに一回転巻きつけ、5の土台の上にアメピンで留める。

 
s

片手でまとめた毛束をおさえながら、ピニングすると良い

7 残りの毛先を、もうひと回り小さく巻きつけ、毛先が見えないように、アメピンで留める。

 
s

片手でまとめた毛束をおさえながら、ピニングすると良い

8 ライトサイドの髪を、毛先を隠しながら折り込み、7の毛束の上にかぶせUピンで2~3カ所留める。