ヨーロッパのクリスマスには欠かせないクリスマスのお菓子

シュトレン

ドイツのシュトレン

クリスマスの本場ヨーロッパには、それぞれの国に独特なクリスマスのお菓子や飾りがあります。

ルッセカット

スウェーデンのルッセカット

スウェーデンのルッセカット(サフラン入りのパン)、ドイツのシュトレン、フランスのブシュ・ド・ノエル、イギリスのミンスパイ(ドライフルーツのパイ)やクリスマスプディングなど。ヨーロッパのクリスマス菓子を用意するだけで、クリスマスパーティーがより本格的になりますよ。 

今回はStollen(シュトレン)以外にも、ドイツのクリスマス菓子であるお菓子の家・ヘクセンハウスを作りました。通常はレープクーヘンと言うスパイスが効いたクッキーで作るのですが、今回はチーズ風味の甘くないヘクセンハウスにしました。作り方はチーズクッキーで作る、甘くない!お菓子の家の記事をご参照ください。


 

クリスマスパーティーは、イギリスのクリスマスクラッカーで盛り上がろう!

クリスマスクラッカー

イギリスのクリスマスクラッカー

イギリスのクリスマスパーティーに欠かせないものにクリスマスクラッカーがあります。日本ではまだまだ知られていないクリスマスアイテムで、筒状のクラッカーの中にはプレゼント、紙の王冠、紙ふぶき、格言、そして火薬が仕込まれております。イギリスではパーティーの参加者全員で輪になり、隣の人とクラッカーの両端を引っ張り合います。すると中の紐が引っ張られてポンと言う音が鳴り、片端が千切れて中からプレゼントが飛び出しました。

クリスマスクラッカー

手作りのクリスマスクラッカー

本物のクリスマスクラッカーには火薬が入っているのですが、火薬なしのクラッカーならトイレットペーパーの芯でも作る事ができます。子どものクリスマスパーティーのアクティビティに、クリスマスクラッカーを作ってみませんか? そしてみんなで輪になりクラッカーを引っ張ってみましょう。どんなプレゼントが当たるのか楽しみですね! 作り方は、イギリスのクリスマスアイテム!パーティークラッカーの記事で紹介しています。


 

お部屋もクリスマスらしく飾りつけてみましょう。

ガーランド

3coinsのXmasペーパーフラッグ

私はキッズパーティーを開く時には、テーブル、壁か天井、椅子の背に、必ずパーティーのテーマに合った物を飾るようにしています。今回は壁にガーランド、椅子の背にクリスマスオーナメントを飾りました。ヨーロッパでは親しい友人や隣人とクリスマスカードを交換するのが習慣なので、テーブルにはクリスマスカードも飾りました。ぜひクリスマスパーティーでは、美味しいお菓子を食べ、素敵なプレゼントとカードを贈り合ってくださいね。

《前ページでは、クリスマスのテーブルコーディネートをご紹介しています


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。