ギリシャは美味しい名産品がたくさんある国

shop5

「ト・パンドポリオン」の店内。ワインやウゾの試飲、オリーブ、チーズ、ハチミツ、ハンドメイドのスナックなどが試食できるコーナーがある

ギリシャはお土産にぴったりの美味しい名産品には事欠かない国です。ハイクオリティで世界的に名高い特産品が豊富です。

最も有名なのはオリーブオイルで、世界的に名高いペロポネソス地方カラマタのオリーブオイルをはじめ、ギリシャ中に高品質なオイルをつくる農園があります。エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルの豊かな風味は素晴らしく、大半のギリシャ料理に使用されます。ギリシャは生産量こそ世界第3位ですが、消費量は世界中でトップ。塩漬けやオイル漬け、酢漬けのオリーブの実もよく食します。

また養蜂の歴史も古いので、バラエティ溢れる濃厚なハチミツがとても美味しいです。ヨーロッパにおいて最も古くからワインをつくっていた国でもあり、サントリーニ島固有品種のブドウ、アシルティコの白ワインなど、世界の数々の賞を受賞しているワイナリーもたくさんあります。

専門店は土産物店に比べ、ハイクオリティで安価な商品がたくさん

shop4

数々の賞を受賞した高品質なオリーブオイルがズラリ。250mlの手ごろなサイズや、割れる心配のない缶タイプ(4.45ユーロ)もある

アテネの都心、観光地エリアの近くにも、そのような特産物を扱う専門店があり、土産物店に比べてハイクオリティなものが安価で入手できます。

2005年にオープンしたギリシャ食材店「ト・パンドポリオン」は、地下鉄のパネピスティミウ駅から徒歩3分ほどのところにあり、ギリシャ本土の各地方や島々からの美味しい食材が集められ、並べられている商品を眺めているだけでも楽しいお店です。大半が工場生産ではなく、村の主婦たちが集まってつくったり、家族経営の小規模な会社により、伝統的な手法でつくられるハンドメイドの製品です。オーガニック製品も多く、ヘルシーでハイクオリティな食材なのに安価なのも嬉しいです。

オーナーのヤニス・バルバリアスさんは「大都市では大量生産の食材ばかり流通しがち。伝統的なハンドメイドで、心を込めて作られる昔ながらの品質のよい食材を提供したかった」と語ります。オープンして8年、アテネ都心はもちろん、郊外からわざわざ足を運ぶお客も多いとか。都心の便利な場所にあり、試食、試飲イベントもほぼ毎日のようにやっているので、観光客も多く訪れるようになってきたそうです。

オリーブオイルは有名なオリーブ農園の賞をとったオイルなどがたくさんありますが、高品質なものが250mlの缶に詰められたタイプ(4.45ユーロ)もあり、量的にもお土産にちょうどよく、スーツケースの中でも割れる心配もないのでおすすめです。塩漬け、オイル漬けなどのオリーブの実も少量パックのものが多くあります。

shop3

小瓶タイプのハチミツ、クレタ島の四季シリーズ。30g×4種は4.95ユーロ、30g×2種は2.50ユーロ

ハチミツは最も有名なタイムのハチミツから、マツ、モミ、クリ、様々な花々のミックス、オレンジブロッサムなど多くのラインナップから選ぶことができます。「Crete's 4 seasons(クレタ島の四季)」という4つの小瓶パックは4.95ユーロ。2つの小瓶パック2.50ユーロもあります。プチプライスでお土産に配るのに最適です。