歓楽街レーパーバーンのデザインホテル「アーコテル・オニックス」

arcotellobby

どこへ行くにも便利な立地のアーコテル・オニックス。明るいロビーラウンジは商談にもよく使われる

arcotel

「踊るビル」の隣に建つアーコテル (C) ARCOTEL Hotels

2012年、世界的に有名なハンブルクの歓楽街、レーパーバーンにオープンした「アーコテル・オニックス」は、機能的でスタイリッシュなデザインホテル。オーストリアに拠点を置くアーコテルグループならではの、オーストリア的な温かいサービスが好評です。

ホテルのすぐ近くは、ミュージカルやオペラが上演される劇場のほか、バーやクラブが立ち並ぶエンターテインメント街。観劇はもちろん、ザンクト・パウリのフィッシュマルクトや人気のシャンツェン地区、メッセに行くのにも便利な立地で、ビジネスマンの姿も多く見られます。

 

こちらの記事も参考にどうぞ>>>世界で最も罪深い!? ハンブルクのレーパーバーン観光

客室のデザインもレーパーバーン的!

arcotelroom

鮮やかなイエローと白を基調とした客室がなんともレーパーバーン的。特注のベッドは寝心地抜群

rundbed

丸型ベッドの部屋もあり

全215室ある客室は、一番小さな部屋でも24平方メートル~と広々。窓のそばにはシーティングエリアもあり、のんびりくつろぐことができます。内装は、賑やかなレーパーバーンをイメージした、サンシャインイエローと白を基調としたデザイン。オーストリアのJoka社製の特注ベッドが、なんとも個性的です。


 
musicalzimmer

「ミュージカルの部屋」には本物のサンドバッグが!

さらに個性的なのが、港町ハンブルクをイメージした「船の部屋(Schiff Zimmer)」などテーマごとに内装が異なるテーマ・ルーム。レーパーバーンで上演中のミュージカル「ロッキー」をイメージした「ミュージカルの部屋(Musical Zimmer)」には、ボクシングのグローブを模したソファや、本物のサンドバッグがあったりと、遊び心たっぷりです。


 
wc

レーパーバーン的トイレ。こちらは女性用

地下にあるトイレもぜひのぞいてみてください。女性用トイレではマッチョな男性が、男性用のトイレではセクシーな女性(の壁画)がお出迎え。このトイレはデザインの賞も受賞したそうですよ。

 

サウナやフィットネスジムも完備

sauna

サウナやジムでで汗を流した後はリラックスルームでのんびり。各種お茶も用意されています

スパエリアには、ドライサウナとスチームサウナ、休憩用のベッドが並ぶリラックスルーム、フィットネスジムを完備。たっぷり観光を楽しんだあとは、ゆっくり一日の疲れを癒しましょう。

朝食は隣のビルの1階にある「ウィーナー・ビストロ」で。ホテルのロビー階にあるラウンジとバー「ウィーナー・カフェ」では、自家製のペストリーやケーキ、カクテルを楽しめます。

<DATA>
Arcotel Onyx
住所:Reeperbahn 1A 20359 Hamburg
TEL:040-209 409-0
アクセス:U3の St.Pauli駅から徒歩2分
客室料金:75ユーロ~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。