マタニティ、赤ちゃん連れのママのコーディネート

maternity

マタニティだからこそのラインを見せれるスタイルなら身体もラク。明るい色で気分を上げて。

新郎新婦の友人や姉妹の場合、妊娠中や小さな赤ちゃん連れで出席というケースもあるでしょう。どんなコーディネートポイントがあるでしょうか。

「妊娠中の方の場合は、おなかのラインを楽しめるコーディネートを希望する方も多いです。コクーンスタイルなら、おなかのラインは見せながら、ほっそりした印象になりますし、締め付けないので身体も楽です。」

赤ちゃんがいる場合は、抱っこすることも考えて、赤ちゃんが引っ張ったり、当たって危険にならないように、ネックレスをしなくても華やかに見えるデザインや、大きめのヘッドドレスをおすすめするそうです。また、授乳のことを考えると、背中をさっと開けて、胸を開けられるデザインならより便利。ゆったりとしたデザインのドレスは、ママさんにもいいですね。

大塚さんは、「マタニティ時ならではのドレスアップを楽しんでほしい」という思いから、色も明るいものをおすすめするそう。ちょっと辛いな、という時期でも気分が上がりますよね。

結婚式で楽しみでもあり、悩みでもある服装。同じ仲間内だと同じドレスは着られないし、かといって毎回新しいものを買うのも不経済。そんなときにレンタルというのはとても便利ですね。全国で利用可能で、会場に直接送ることもできるます。遠方で結婚式に出席する場合も、終了後は箱に入れて宅配便で送るだけで済むので、身軽に行けてシワになる心配もありません。

「FantaDress」では、Sサイズの展開も本格的に始まるそう。サイズで困っている身長150cm前後の小柄な方からの問い合わせが多く、スタートを決めたそうです。ドレスアップに関するブログも充実しているので、HPを覗いてみてください。

【ショップ情報】
レンタルドレスサロン「FantaDress」
TEL・FAX : 03-3532-5009
http://www.fantadress.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。