植物園というよりも巨大な庭園!? バンデューセン植物園

満開のキバナフジがトンネルのよう! (C) Tourism Vancouver

満開のキバナフジがトンネルのよう! (C) Tourism Vancouver

バンクーバー市内とは思えないほど広大な敷地の中に、地元の植物を始め、ヒマラヤや地中海原産といった外国産の植物の植えられているのですが、その面積が22ヘクタール! 実に東京ドーム5個分という広さを誇り、「植物園」という言葉からは、ややかけ離れた、ガーデンの集合体といった雰囲気を持った場所です。

春のモクレンやクロッカス、夏のハナミズキ、バラやハイビスカスなど、季節ごとにさまざまな植物が見られますが、何と言っても、この植物園でのイチオシはキバナフジ! 上の写真にあるように、満開時の美しさは見逃せません! 時期は例年5月下旬から6月初旬がピークです。また、4月上旬には地元の日系団体などが中心になって、桜まつりも開催されます。異国の地での桜まつりも一風変わった体験なので、時期が合えば、ぜひ体験してみてください。

140万個に及ぶ電球でのイルミネーション (C) 2-4545 : Tourism BC/Cathy Lukovich

140万個に及ぶ電球でのイルミネーション (C) 2-4545 : Tourism BC/Cathy Lukovich

植物園の性質上、冬は見られるもの激減してしまうのですが、それでも12月からお正月明けまでは、クリスマスイルミネーションが点され、幻想的な風景を見ることができます。寒い冬の夜、温かい飲み物など飲みながら、ゆっくりとガーデンを散策してみてはいかがでしょう?



<DATA>
VanDusen Botanical Garden
・アクセス:17系統のバスで、ダウンタウンから約25分
・入場料:10~3月大人7.75カナダドル、シニア・学生5.75カナダドル、子供(3~12歳)4.25カナダドル/4~9月大人10.75カナダドル、シニア・学生8カナダドル、子供(3~12歳)5.75カナダドル
※クリスマスイルミネーション見学は特別料金が適用されるので、要注意。
・開園時間:11~2月 10:00~16:00
※夏に向けて時間が延長され、最大で9:00~21:00
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。