Earth,Wind & Fireの初期のヒット曲を集めたアルバム

■アルバム名
The Best of Earth, Wind & Fire Vol.1

■アーティスト名
アースウインドアンドファイア

■おすすめポイント
未だに現役で活動を続け、2012年にはデビュー40周年記念で日本公演も行ったアメリカのファンクミュージックバンド、Earth,Wind & Fireの初期のヒット曲を集めたアルバムです。デビューが1969年、そして70年代にまさに全盛期を迎えたバンドは、何と言ってもモーリス・ホワイトとフィリップ・ベイリーの男性ツインボーカルが魅力的。ハイトーンで美しい響きは、爽やかで明るく、聞いているだけでウキウキしてきます。

発表から40年、今の日本でも大人気の名曲「September」は、このアルバムが初収録でした。彼らの代表曲とも言える「暗黒への挑戦(原題:That's The Way Of The World)」ももちろん収録されています。日本における大ヒット曲で、最近では2009年に玉木宏主演のドラマ「ラブ・シャッフル」の主題歌になって人気が再燃した「宇宙のファンタジー(原題:Fantasy)」も入っていますから、最近になって彼らのサウンドに魅了された人たちにとってもまさに最適な一枚と言えると思います。


■国内販売レーベル
SONY(1978年)

■収録曲
  1. Got To Get You Into My Life (アルバム初収録)
  2. Fantasy (アルバム「TAll 'N All」より)
  3. Can't Hide Love (アルバム「Gratitude」より)
  4. Love Music (アルバム初収録)
  5. Getaway (アルバム「Spirit」より)
  6. That's The Way Of The World (アルバム「That's the Way of the World」より)
  7. September (アルバム初収録)
  8. Shining Star (アルバム「That's the Way of the World」より)
  9. Reasons (アルバム「That's the Way of the World」より)
  10. Singasong (アルバム「Gratitude」より)




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。