甘くて爽やか! 秋のドイツのお楽しみ、フェダーヴァイサー

weinstrasse

ドイツワイン街道沿いの街では夏から秋にかけてたくさんのワイン祭りが開催される。ワイン農家を訪ねるのも楽しい

federweisse

秋の味覚フェダーヴァイサー

ドイツでは夏から秋にかけて、各地でワイン祭りが開かれます。なかでも秋の訪れとともに出始める新ワイン「フェダーヴァイサー(Federweißer)」は、この季節だけのお楽しみとして、みんなが心待ちにしている飲み物です。

ドイツ語で白い羽という意味を持つフェダーヴァイサー。ワインになる前の発酵を始めたばかりのぶどう果汁には、酵母がたくさん含まれていて、それが白い羽のような色合いをしていることから名付けられました。

フェダーヴァイサーは、日々発酵を続ける「生きているワイン」。甘いりんごジュースのようなさわやかな味わいで、発酵の進み具合によってだんだんと味も変化していきます。アルコール分は4%から始まり、最終的には約11%に。炭酸が作られ続けているため、密封することができません。ボトルの栓はしっかり閉まっておらず、持ち運びには注意が必要。残念ながら日本へ持って行くことは不可能なので、ぜひとも秋のドイツへお越しください!

 

ワイン祭りでフェダーヴァイサーを楽しもう!

fest

南西ドイツの街ランダウで開催される元祖フェダーヴァイサー祭り。各ワイナリー自慢の味を楽しめる

フェダーヴァイサーは、9~10月にかけてマルクト(市場)やワインショップ、スーパーやデパートなどで手に入ります。ワイン街道沿いの街では、あちこちに「新ワイン(Neuer Wein)」の看板が掲げられ、ワイン農家から直接買うこともできます。

kuchen

珍しい赤ワインバージョンもあり

ワイン祭りで飲むフェダーヴァイサーは格別に美味しいもの。ドイツワイン街道が走るプファルツ地方では、夏から秋にかけてたくさんのワイン祭りが開催されます。ガイドは、フェダーヴァイサー祭りの発祥といわれる、ランダウ(Landau)のお祭り「Fest des Federweißen」に参加しました。

ランダウの街の中心にある広場には、近郊のワイン農家のテントが並び、各ワイナリー自慢のフェダーヴァイサーを楽しむことができます。昼間からたくさんの人が集まって、みんなよく飲むこと! しかも大きいジョッキです。ステージでは歌のショーが繰り広げられ、村祭りのようなほのぼのした雰囲気。土地の恵みに感謝する年に一度のこのお祭り。みんなとても楽しみにしているのでしょうね。

ランダウ観光局のホームページ

フェダーヴァイサーのおともは、たまねぎケーキ

kuchen2

フェダーヴァイサーと相性抜群のツヴィーベルクーヘン。玉ねぎの旨みが存分に味わえる

フェダーヴァイサーと一緒に食べる定番といえば、ツヴィーベルクーヘン(玉ねぎケーキ)。たっぷりの玉ねぎと、ベーコンが入ったキッシュのような食べ物です。ツヴィーベルクーヘンの塩気とフェダーヴァイサーの濃厚な甘味が絶妙に合う、最高の組み合わせです。

こちらの記事も参考にどうぞ。簡単レシピもあります!>>>ドイツの秋ワインと相性抜群!ツヴィーベルクーヘン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。