暖色系の色彩が特徴の素晴らしい日帰り施設

 

 

■スポット名
湯来楽(ゆらら)内灘店

■おすすめポイント
素晴らしい温泉が多い石川県の中でも、特に素晴らしい日帰り施設と言えるのが湯来楽(ゆらら)内灘店(内灘町)です。中華料理屋にも見える暖色系の色彩が特徴の施設は、2007年11月オープンなのでまだまだ美しく館内の作りもゴージャスな感じで、とても入浴料800円の施設には見えません。

最大のお勧めポイントは、やはり源泉風呂の素晴らしさに尽きます。褐色に濁った湯は、
温泉好きがアブラ臭と呼んで珍重する独特の温泉臭を感知するもので、温泉好きから根強く
支持されてるのです。

また、施設のゴージャス感についつい酔ってしまうらしく、露天風呂に大画面テレビがあるのですが、ついついボーっと眺めてしまい長湯になってしまいます。普段は源泉風呂しか眼中に無い
私が、そういう状態になってしまうのですから、自分でも驚きました。

実は富山県の砺波にも系列の温泉があり、どちらも綺麗で豪華な施設なので人気があります。
ともかく、お勧めの日帰り温泉です!


■湯来楽内灘店

住所:石川県河北郡内灘町字千鳥台4-2-1
電話:076-287-2611
営業時間:10:00~24:00 (最終受付23:00)
料金:大人800円
定休日:不定休 (6月、11月に各2日間)
HP:www.yu-yurara.jp/uchinada/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。