惜しまずにたっぷり使える手作りプチプラ化粧水

 

 

■材料
最初に原液を作ります。
  • 水道水または精製水 200ml
  • グリセリン 10ml
  • 尿素 50g
 
次に原液を薄めて美肌水を作ります。
  • 美肌水原液 20ml
  • 水道水または精製水 200ml 
  • ヒアルロン酸またはコラーゲン原液 1滴~
■作り方
  1. 原液:水に尿素を溶かして、そこにグリセリンを入れる。
  2. 上で作った原液を、煮沸消毒した容器に入れ、冷蔵庫で保存。
  3. 原液の約10倍の水で薄め、やはり煮沸した化粧水の空き瓶か、
    スプレーのプラスチックケースに入れる。
  4. ヒアルロン酸(またはコラーゲンやビタミンCなどの原液)を1垂らしする。
  5. 冷蔵庫に入れて保存し、つけたいときにたっぷりつける。

※4のヒアルロン酸原液を入れると、化粧水の質が変わるのがわかります。
水分を肌が吸収できやすいようになります。コラーゲンやその他のお肌に良い原液でも可。

※尿素は園芸のところに売っている大きな袋のものを使っていますが、
不純物等が気になる方は、少し高いですが化粧水専用の少量タイプも売っています。

※安く大量にできるので、朝起きて顔を洗った瞬間~お化粧までの間とか、夜お風呂上りにすぐ、など、惜しまずにたっぷり使え、お肌の保湿アップに効果があります。
私は市販のお気に入りの化粧水と兼用して使っています。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。