【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

未婚女性と既婚男性の不倫

沢山の例を周囲で見てきましたし、偶然修羅場に同席する羽目になった事もあります。そんなちょこっと第三者的な目線で考えてみたいと思います。


未婚女性が既婚男性と不倫してしまう理由

■そもそも女性側に結婚願望がない
最近、この例が多いなあ、と実感しています。自立して好きな仕事に就き収入もあって日々ソコソコ楽しく暮らしている。同世代の男の子と安い居酒屋さんで地味なデートをし、地道過ぎる将来のプランを話し合う位なら、ゴージャスなレストランで食事をしてお姫様のように扱ってくれ、結婚を迫ってこない既婚男性の方が気楽でいい。


■一時の遊びと割り切っている

既婚男性が自分より収入も立場も上だったら、勿論支払いは全て彼。友人とはなかなか行けないお店や場所に連れて行って貰えるのが楽しい。でも、将来は同世代の男性と普通に結婚して家庭を築きたいとも考え、彼と会えない週末は婚活パーティーに出たりもしている。


■本気で好きになってしまった

職場や同窓会等、何らかのシチュエーションで本気で恋に落ちてしまった。
一時の遊びや結婚願望がないパターンとは真逆の真剣バージョン。


3つに共通する事柄

上の3つのパターンに共通する事柄って、女性が「ハレとケのハレの部分を見てそれを欲している」って事じゃないかと思うんです。既婚男性の「ケ」=生活の部分、は奥さんや家族が見たり担ったりしていて、「ハレ」=恋の部分だけを未婚女性が受け取っている。それは基本、楽しいですよね。面倒な事がほぼない世界なのですから。

で、既婚男性の方はビックリする位純粋に「恋」しちゃってる人が多いような気がします。勿論、遊びモードの人も居るのですが、私の周囲のR35の男性たちは本気で奥さん以外の女性に「恋」をしています。(結婚をしたいと思っているかどうかは別問題の様ですが)

それはもしかしたら、年齢的にも仕事でかなり色々な事が見えてきて、大人の事情や受け容れなければいけない事に飲み込まれそうになる日常で、少年の様にキラキラした目で過ごせる時間が「彼女とのデート」だけだからなのかもしれません。

自分が常に第三者的立場で見ているから言えるのかもしれませんが、「忍ぶ恋」には深くて大きな魅力もあるのかもしれませんね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。