男女の浴場が入れ替わる時間帯を狙うのがベスト

 

 

■スポット名
野地温泉ホテル

■おすすめポイント
福島県を代表する素晴らしい名湯秘湯が集まっているのが、土湯峠温泉郷です。
多数の秘湯がある中で、山奥とは思えないホテルの名に相応しい随一の設備を誇るだけでなく、
硫黄泉の泉質が素晴らしいのが、野地温泉の野地温泉ホテルです。

日帰り入浴は、右側の売店の方で受付けています。日帰り入浴時間帯では13:00に男女の浴場が入れ替わるので、その前に行くと全ての浴場に入れます。常連さんも当然、その時間帯を狙っているので、週末は多少混み合いますが、やはりこの時間に行くのがベスト。非常に多くの浴場がありますが、人気の浴場はオール木造の千寿の湯で、他にやはり木造の天狗の湯もお勧めです。

三時間毎に男女交代する上に、三ヶ月毎に交代時間も入れ替えるという複雑な時間割なので、
入浴時間は当日宿で確認して下さい。また、宿泊者は一日に何度も浴場交代するので、しっかり確認して入浴しましょう。(電光掲示板で、分かり易く表示されています)


■野地温泉ホテル
住所:福島市土湯温泉町字野地1
電話:0242-64-3031
入浴料金:800円
営業時間:平日 10:00~15:00、土日祝 ~14:00まで
HP:www.nojionsen.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。