上野のアメ横のような雰囲気の繁華街

 

 

 

 

■スポット名
王府井大街

■おすすめのポイント
北京一の繁華街で、デパートや飲食店が立ち並び「北京の銀座」とも称される王府井。
裏路地が多くあり雰囲気的には、銀座というよりは上野のアメ横な印象です。
色々なお店が並び、中国人だけでなく多くの外国人も訪れていました。
ここでは、謎の食べ物やゲテモノ料理を屋台で楽しむことが出来ます。

ゲテモノ料理とは、ガイドブックなどにも掲載されている、サソリやヒトデ、トカゲの串焼き!串に刺されたサソリたちは、まだ動いているものもいました。

さすがに私には食べる勇気がなく、写真だけ撮って観察していましたが、購入して食べている人も見つけることは出来ませんでした。
本当に売れるのでしょうか……。勇気のある方は、是非挑戦してみて下さい。食べなくても、一度間近で見てみるのも楽しいですし、お土産話になりますよ。

他にも、マクドナルド、KFC、吉野家、スタバ等々のお馴染みのお店も多くありますので、フラっと屋台を立ち寄りながら軽く食事をとるのにオススメの場所です。


王府井大街
住所:北京市東城区王府井大街
営業時間:店によって異なる
定休日:店によって異なる
アクセス:地下鉄1号線王府井駅下車

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。