専有面積

【せんゆうめんせき】

マンションなど区分所有建物における専有部分の床面積のこと。バルコニーなど(共用部分の一部である)専用使用部分の面積と専有面積を足したものは「専用面積」といい、その意味合いが異なるので注意が必要。

専有面積の算出方法には「壁心計算」と「内法計算」があり、少し広い面積となる「壁心計算」はパンフレットなどに使われ、狭いほうの「内法計算」は登記で使われている。

このことを指して「マンション業界の不当表示慣習」などと批判をする人もいるが、やや的外れの感は否めない。

建築基準法では「壁心計算」が一般的であり、不動産登記でも一戸建て住宅やビルの床面積、マンション表題部における1フロアごとの床面積などは「壁心計算」で表される。

不動産登記の場合における「マンションなど区分所有建物の専有面積だけが内法計算」なのであり、いわば例外的な規定だ。

>> 内法計算と壁心計算
>> 専有部分

【関連記事】
マンションの面積表示

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。