区分所有者

【くぶんしょゆうしゃ】

マンションなど区分所有権の対象となる建物のそれぞれの部屋の所有者のことは、「共有者」ではなく「区分所有者」という。ただし、一つの部屋の区分所有権を夫婦または親子などで共有した場合には、その部屋の権利についての「共有者」となる。

マンションの敷地については共有(借地権の場合は準共有)であり、敷地の権利については「共有者」(借地権の場合は「準共有者」)である。

>> 区分所有建物


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。