譲 渡

【じょうと】

おおまかには「売却」のこと。ただし、「売却」は一般的に考えれば当然ながら有償であるのに対して、「譲渡」には無償の場合も含まれる。

権利や財産、法律上の地位などを譲り渡すのが「譲渡」であり、法律・税金関係の条文や規定などでは「売却」という用語は使われない。

譲渡契約、譲渡所得、譲渡益、譲渡損失、譲渡税、譲渡対価、資産譲渡、土地譲渡、建物譲渡、不動産譲渡、債権譲渡、譲渡人など。

なお、不動産の売買に関する契約書は、法律的に考えれば「譲渡契約書」となるが、ここは普通に「売買契約書」とするケースが圧倒的に多い。

>> 取得

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。