なすの田楽

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかず田楽

 

なすの田楽

秋茄子の美味しい季節の一品は、コチュジャン肉味噌の田楽です。
焼いた茄子に、ピリッと甘辛い味噌がより食欲をそそります。
またこの茄子の田楽に、とろけるチーズをかけてオーブンで焼いた一品も
おすすめです。


なすの田楽の材料(2人分

なすの田楽
なす 米なす 1本
ごま油 大さじ2
味噌 コチュジャン肉味噌 60g
みりん 大さじ2
いりごま 大さじ1
田楽には、丸くて肉質のしまった米なすや加茂なすがお勧めです。

なすの田楽の作り方・手順

なすの田楽

1:3cm厚さに切り、切り目を入れる

3cm厚さに切り、切り目を入れる
米茄子は両端を切り落とし、3cm厚さの輪切りにし、水に浸けてアクを取ります。水気をふき切り、皮の内側にぐるりと包丁を入れます。茄子の切り口両面に、浅く格子状に切り目を入れます。

2:ごま油で両面を焼く

ごま油で両面を焼く
フライパンを中火にかけ、ごま油を入れ茄子の両面を焼きます。竹串がスーと通るよう焼きあがったら、ペーパーにのせ、油を切ります。

3:コチュジャン肉味噌を温める

コチュジャン肉味噌を温める
コチュジャン肉味噌にみりんを加え、温めておきます。

4:なすに味噌をかけ、炒りごまをふる

なすに味噌をかけ、炒りごまをふる
器に2の茄子を盛り付け、3の味噌をかけ、炒りごまをふります。

ガイドのワンポイントアドバイス

コチュジャン肉味噌をみりんの量でお好みの固さにしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。