へアアレンジの方法

毛先を巻いておくと仕上がりにやわらかさが出る

毛先を巻いておくと仕上がりにやわらかさが出る


 
1. 32ミリのアイロンで毛先をワンカール巻く。











スライス線はジグザグにすると良い

スライス線はジグザグにすると良い

2. 前髪をセンターで分け、ハチ上の髪をざっくりブロッキングする。

 

s

たるみがでないように、しっかりめにねじると良い


 
3.  2で分けとった毛束をリバース方向にねじる。この際、片手でねじった部分を押さえながらねじりあげていくと良い。










s

根元の毛をすくいながら、中に押し込むようにピニングすると、アメピンが見えなくなり、ナチュラルな仕上がりになる 


 
4. つむじのあたりまでねじったら、アメピンで固定する。











 

s

しっかりめにねじると、スタイルのもちが良い


 
5. 逆サイドも同様にねじり、アメピンで固定する。












後ろから見るとこんな感じ

ねじって高さがでた部分が正面から見ると、ねこ耳に見える

6. 後ろから見ると、このような感じになる。