iPhoneにPDFファイルをコピーする

iTunes経由でコピーしたPDFファイルは「iBooks」というアプリで見ることになります。iPhoneにはプリインストールされてないので、あらかじめApp Storeから入手しておきましょう(無料)。

iPhoneにPDFファイルをコピーする手順は、写真のコピーとほぼ同じです。パソコンとiPhoneをつなげて、iTunesの画面右上に表示される[iPhone]をクリックします。
[iPhone]をクリック

[iPhone]をクリック


画面上部の[ブック]をクリックして[ブックを同期]にチェックを入れます。コピーするPDFファイルにチェックを入れて、最後に[適用]をクリックします。
コピーするPDFファイルにチェックを入れて[適用]をクリック

コピーするPDFファイルにチェックを入れて[適用]をクリック


コピーしたPDFファイルは、iPhoneの[iBooks]アプリで見ることができます。起動直後の画面では、iBookstoreで購入した電子書籍や、メールなどからダウンロードしたファイルが表示されるので、PDFの項目を選択します。
(左)ホーム画面の[iBooks]をタップ。(右)[ブック]をタップ

(左)ホーム画面の[iBooks]をタップ。(右)[ブック]をタップ

(左)[PDF]をクリック。(右)コピーしたPDFファイルが表示されます

(左)[PDF]をクリック。(右)コピーしたPDFファイルが表示されます


PDFファイルをタップすれば、中身を表示できます。iPhoneの画面は小さいですが、拡大機能を使えば、立ちっぱなしの電車内でも読むことができますよ。




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。