毛布を抱き枕やクッションとして使う手も

※写真はイメージです

※写真はイメージです

私が妊娠後期の頃は、何より大きなお腹に圧迫されてなかなか熟睡できませんでした。

上向きでは、お腹の重みで苦しくて寝られず、左右のどちらかを向いて寝るしかないのですが、寝返りのたびにお腹をかばって向きを変えるので目が覚めていました。出産予定日近くの頃には、特にです。

私の場合、横向きになった時に出たお腹の下側に、少し厚みのあるクッションを置くと楽に寝られました。寝返りをするたびにクッションの位置を直すのは大変だったので、抱き枕とお腹用のクッションを兼ねて、ハーフサイズのフワフワの毛布を使っていました。

毛布なので形は自由自在。寝返りをした時に自分の楽なように引っ張るだけでよかったし、抱き枕のように抱えても楽な姿勢を保てたのでよかったです。

今年7月上旬に出産しましたが、夜は暑くてクーラーをかけていたので、毛布があっても全然気にならなかったです。毛布では暑いと思う場合は、フワフワのタオルケットでもよいでしょう。

お気に入りのものだとそれだけで、なんだか落ち着いて寝られるような気がしますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。