庭とつながる玄関


写真をクリックすると次の写真に進みます
玄関
1.木工家の井藤昌志さんに依頼して製作された幅1.3m、奥行き2.1mの大きな玄関扉は、ヒンジを30cm内側にした内開き。
2. 玄関扉を開けると、庭とひと続きになったように見える。
3. 階段室と洗面所の間仕切りを兼ねた本棚が2階まで立ち上がる。
4. FIXの窓のある2階の広い踊り場はギャラリースペースでもある。


鉄板の庇の下の大きな木製の玄関扉を開けると、奥行きのある玄関ホールが待っています。コンクリートの床から1.4mの高さで開けられたガラス窓と収納壁で挟まれた約3坪の空間です。2階まで立ち上がる本棚と寄り添うように鉄製の階段が続き、やがて西側の寝室に至ります。 階段を上がりきった先の、ハイサイドライトのある広めの踊り場は、小さなギャラリースペースとして使われています。

◆建築データと建築家プロフィール