皆さんの家のスイッチやコンセントはどんなデザインをしていますか? 日本の家庭では、アイボリーの樹脂製カバープレートが使われていることが多いのですが、スイッチやコンセントは洋服で言えばアクセサリーのようなもの。小さなアイテムですが、デザインを変えるとインテリアの完成度がぐんと上がります。

そこでリフォームの際には、このスイッチ・コンセントカバー選びにこだわってみましょう。今回は、簡単に部屋をセンスアップできるインテリアのプチリフォーム技! 人気のスイッチ・コンセントカバーや、交換リフォームの際の注意点をご紹介します。

建築家御用達!手軽に交換できるアルミ製の新金属プレート

スイッチ・コンセントカバーの中でも、建築家やデザイナーに人気のシリーズがあります。それが主に店舗や工場などで使われる「新金属プレート」と呼ばれている、金属製のカバープレートです。

建築家やデザイナーの間で大人気のカバープレート。インテリアの完成度を高めてくれる。写真はアルミ製。ステンレス製もある(パナソニック)

建築家やデザイナーの間で大人気のカバープレート。インテリアの完成度を高めてくれる。写真はアルミ製。ステンレス製もある(パナソニック


新金属プレートの材質は耐食アルミニウム合金とステンレスの2種類で、ビス頭を見せるちょっとレトロな職人的デザインと、ビスが見えないフラットなシンプルデザインがあります。

シンプルでメタリックなこのカバープレート、安くて使い勝手がいいところから、建築家の間で大人気! モダン、ナチュラル、レトロなど様々なインテリアの完成度を高めてくれます。1枚300円程度ですから、本当にプチプチなリフォームでインテリアを楽しめます。

カバープレートのみの交換なら、マイナスドライバー1本で簡単に交換可能です。穴の数とサイズをよく確認して選びましょう。ただしスイッチ本体を交換したり、コンセントの数を増減するような配線を伴う電気工事には電気工事士の資格が必要です。必ず電気屋さんに依頼して下さい。 

パチパチかわいいアメリカンスイッチ!PSEマークを確認して

インテリアにこだわる人に人気があるのが、アメリカンスイッチと呼ばれる、つまみが飛び出したタイプのデザインスイッチです。

人気のアメリカンスイッチ。パチパチかわいい動きが魅力。ただし手が引っかかることもあるので、取り付け位置に注意して(ノーザンライツ)

人気のアメリカンスイッチ。パチパチかわいい動きが魅力。ただし手が引っかかることもあるので、取り付け位置に注意して(ノーザンライツ


パチパチかわいい動きが魅力のこのアメリカンスイッチ。交換するにはカバープレートだけでなく本体からの交換が必要です。交換リフォームの際には、必ず電気屋さんに依頼しましょう。また輸入品のスイッチを選ぶ際には、PSEマークと呼ばれる電気製品の安全マークが付いているかどうかを確認しましょう。

陶器製の丸スイッチ。まさにインテリアのアクセサリー。(ノーザンライツ)

陶器製の丸スイッチ。まさにインテリアのアクセサリー。(ノーザンライツ


上の写真のように四角形だけでなく丸型のスイッチもあります。他にも、スイッチとコンセントが1枚の中に混在したカバープレート、真鍮や木製のカバープレート、左右にオンオフするスイッチもあります。カバープレートだけの交換リフォームなら自分で今すぐにできます。スイッチやコンセントのデザインにこだわって、部屋をセンスアップさせましょう。

他にもドアハンドルや取っ手、つまみの交換など、小さなリフォームの工夫でインテリアのセンスアップができるものがたくさんあります。
■ドアハンドル・取っ手・つまみの交換リフォームで変身

またピクチャーレールを取り付けしておけば、絵や写真をセンスよく飾れるようになります。最近は、キレイに飾りながら片付けができるレールも登場しています。ピクチャーレールのプチリフォーム技は、下記で詳しくご紹介していますのであわせてご覧下さい。
■ピクチャーレールが進化!インテリアのプチリフォーム

【関連記事】
■ウォールステッカー&シェルフで壁のプチリフォーム!
■熱帯魚を飼う! 水槽を置くリフォームの工夫
■リフォームの満足度をアゲるインテリアアイテムたち
■ここにあったら便利なコンセント-1


Copyright(c)2013 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。