子供の心に響いている親の言葉

 

 

1歳6ヶ月~2歳頃にもなると子供達も単語を話し始めます。
そして幼稚園に入る頃には「なぜ?」「なんで?」のオンパレード。

ついつい子供の問いかけが面倒になったり、忙しい時に返事した言葉、
これに反省することも多々あります。

そのような中で、親子の関係を良くしていくのも悪くしていくのも
「会話」ってものすごく重要な部分を占めていると思います。

 

 

親の突き放すような言葉や攻撃的な言葉、いやみが子供の心にどう響いてしまうのかという点も興味深かったです。

この本は子供をどう導いていくかという点において親子の会話を有効に使っていきたいという方におすすめの本です。

子供が自分で物事を「考える」「自分で解決できる力を身につける」
のにも親の返事をどのようなものにしていくのが良いのか考えさせられる本でした。


■子どもの話にどんな返事をしてますか?
著者:ハイム・G・ギノット
出版社:草思社
価格:1,470円

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。