スマホやパソコンの連絡先をGmailで統合しよう

パソコンに登録した友達のメールアドレスとスマホのアドレス帳を、別々に管理していると、なにかと不便ですよね。

Gmailの「連絡先」機能を使えば、それらは簡単に統合できます。

 

スマホのアドレス帳をGmailの連絡先へ

●iPhoneの場合
スマホ設定画面

スマホ設定画面

1.設定アイコンをクリックし、設定画面を出す。

 
アカウント追加

アカウント追加

2.「メール/連絡先/カレンダー」メニューをクリックし、「アカウントを追加」を選択する。

 
連絡先同期アカウント

連絡先同期アカウント

3.アカウント追加の画面で「その他」を選択する。

 
CardDAVアカウント

CardDAVアカウント

4.「CardDAVアカウントを追加」を選択し、下記設定を行う。

サーバー名:google.com
アカウント:Gmailのメールアドレス
パスワード:Gmailのパスワード

 
連絡先Gmail

連絡先Gmail

5.連絡先がGoogleと表示されたら完成。Gmailのアドレスとスマホのアドレスが統合されます。

 

●Androidスマホの場合
新規にスマホを購入した場合は、ショップの方があらかじめ連絡先のアカウントをGoogleに設定されることが多く、問題はないのですがそうでない時があります。
すでにスマホに登録済みのアドレスをGmailの連絡先に登録する場合には、Gmailアドレスに再登録を行う必要があります。

アンドロイド連絡先

アンドロイド連絡先

1.連絡先アイコンを選択し、連絡先画面の右下のメニューをタッチします。

 
エクスポート

エクスポート

2.連絡先のエクスポート(取り出し)を選択し、次に表示された画面でSDカードに保存を選択して、いったんSDカードに保存します。

 
インポートファイルの選択

インポートファイルの選択

3.連絡先のインポート(取り込み)を選択し、SDカードから保存した連絡先のファイルをチェックし、OKボタンをタッチします。その際に登録先をGmailにすることが大事です。

※連絡先をインポートしたら、同じ連絡先が重複して登録されている可能性があります。この場合、Gmailアカウントに保存されたものだけを残して、それ以外は削除してしまいましょう。

 

これで、Gmailの連絡先と自動的に同期し、Gmailとスマホの連絡先が統合されました。

後は、編集が楽なパソコンで、いろいろと連絡先を記入していけば、自然にスマホにも反映されます。