Gmailの受信トレイにたまった不要なメールを削除したい!

Gmailの受信トレイにたまった不要なメール。「きれいさっぱり削除したい!」という人も多いですよね。削除したいメールがたくさんあるときに、一通ずつ削除していくのは面倒。「一括削除」の機能を使いましょう。今回はGmailでメールを一括削除する方法をPCとスマホで解説。また、「スター付きは外す」「特定の期間より前のメールを選択する」など条件をつけてメールを削除する方法も解説します。
 

Gmailでメールを一括削除する方法【PC版】

Gmailを一括削除するには、受信トレイのメール左上にある、チェックボックスをクリックし「選択」します。
Gmailでメールを一括削除する

Gmail一括削除の手順1 チェックボックスをクリックする 

すると、その受信トレイに表示されているメールが全て選択されます(各メールに色がつきます)。
Gmailでメールを一括削除する

Gmail一括削除の手順2 ゴミ箱アイコンをクリックする

その後、チェックボックスの右隣にあるアイコンの中からゴミ箱を選択。クリックすると、選択中のメールがすべてゴミ箱に移動します。これで受信トレイから複数のメールが一括で削除できました。
 

Gmailでメールを一括削除する方法【スマホ版】

スマホのGmailアプリでは上記のような一括削除の機能はありません。スマホにこだわらなければ、PCから操作したほうが簡単にできますよ。スマホからメールの一括削除を行う場合はモバイル版のサイトにアクセスすることで、操作が可能です。まずはアプリではなく、次のリンクでモバイル版サイトを開いてください。

https://mail.google.com/

次に、三点リーダーをタップしてメニューを開き、「PC版サイト」を選択します。
Gmailでメールを一括削除する

Androidでの操作画面

するとPCと同じ画面に変わるので、PCでのやり方同様にチェックボックスをタップし、メールを一括で選択します。
Gmailでメールを一括削除する

PCと同様にチェックボックスをタップしてメールを一括選択する

メールが選択されたら、ゴミ箱アイコンをタップすると、選択されたメールが一括で削除されます。
Gmailでメールを一括削除する

ゴミ箱(削除)アイコンをタップ

期間を限定して削除するには?

「いついつより古い」メールを検索するコマンドは「before:****-**-**」です。例えば、2017年1月1日よりも前のメールを一括で削除したいときは「before:2017-01-01」で検索しましょう。すると2016年12月末までのメールが表示されます。それからチェックボックスをチェックし一括で選択をしてからゴミ箱のアイコンをクリックすると、メールを一括削除できます。
Gmailでメールを一括削除する

2017年より前の記事を削除したいときは、まず「before:2017-01-01」で検索

スター以外を削除するには?

重要なメールに付ける「スター」。スター以外を消したい!というときは「-is:starred」で検索しましょう。スター付きのメール以外が表示されます。それからチェックボックスをチェックし一括で選択をしてからゴミ箱のアイコンをクリックすると、スター付き以外のメールを一括削除できます。
Gmailでメールを一括削除する

スターの付いたメールは除外される

特定のアドレスから送られてきたメールを削除するには?

送信者を特定して一括で削除したいこともあるでしょう。その場合は「From:メールアドレス」で検索しましょう。相手のメールアドレスが***@g*mil.comの場合、「From:***@g*mil.com」と検索すると送信者を限定してメールを表示させることができます。それからチェックボックスをチェックし一括で選択をしてからゴミ箱のアイコンをクリックすると、削除することができます。
 

既読メールのみ一括削除するには?

既読メールだけを検索するコマンドは「is:read」。「is:read」で検索し、検索結果のメール一覧でチェックボックスをチェック。一括で選択をしてからゴミ箱のアイコンをクリックすると、削除することができます。メールが容量を圧迫しているときや、受信トレイ整理したいときに、ぜひこのメール一括削除機能を使ってみてください。
 

削除したGmailのメールはどこにある? 復元できる?

削除したGmailのメールは、Gmailの画面左側にある「ゴミ箱」フォルダに一時保管されています。もし「ゴミ箱」が見当たらない場合は「もっと見る」をクリックしてみましょう。

・完全削除や復元ができる
「ゴミ箱」のメール一覧から右クリックで「完全に削除」を選択すれば、Gmailのメールを完全削除ができます。手動で完全削除をしなくても保管期間30日後には自動で完全削除されます。

なお、自動削除されるまでの30日以内であれば、ゴミ箱にあるGmailのメールは復元が可能です。うっかり間違えて削除してしまったメールは、右クリックで「受信トレイに移動」を選択すれば元の場所に戻せます。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。