Gamilの謎機能? アーカイブとは

スマホでGmailを操作していると、間違ってメールをスライドさせてしまい「1件をアーカイブしました」と表示されメールが消えてしまった……ということはありませんか。

アーカイブとは、メールを [すべてのメール] というラベルに移動させ、受信トレイから非表示にする機能です。アーカイブしたメールに誰かが返信すると、そのメールは受信トレイに戻ります。

似ている機能に「ミュート」がありますが、アーカイブとの違いとして、ミュートしたメールに誰かが返信しても、受信トレイには表示されません。ミュートされたメールをもう一度読む場合には検索する必要があります。
 

アーカイブ機能を使うメリット

アーカイブ機能は、削除したくはないけれど受信トレイでは非表示にしたい、受信トレイの一覧に表示させるメールを整理したい、というときに役立ちます。
 

アーカイブでメールを非表示にする方法

PCの場合
受信トレイなどメールの一覧から、アーカイブしたいメールを右クリック。表示されたメニューから「アーカイブ」を選択するとアーカイブされます。

iPhoneの場合
受信トレイなどメールの一覧から、アーカイブしたいメールを左にスワイプすると「アーカイブ」と表示された赤いボタンが出現。タップすれば完了です。

Androidの場合
受信トレイなどメールの一覧から、アーカイブしたいメールを左右どちらかの端までスワイプするとアーカイブすることができます。
 

アーカイブされたメールはどこに? アーカイブしたメールを見る方法

「アーカイブ」したメールは、「すべてのメール」という場所で見つけることができます。スマホ版なら「受信トレイ」と「ゴミ箱」の間にあります。
 

アーカイブ化したメールを元に戻す方法

「すべてのメール」より、アーカイブ化を元に戻したいメールを右クリックし、「受信トレイに移動」を選択すればOK。スマホの場合はメール長押しして、右上の「・・・」をタップ。「受信トレイに移動」を選択しましょう。するとメールのアーカイブが外れ、受信トレイに再び表示されます。
 

注意点

アーカイブ化してもGmailの容量は増えません。また、アーカイブ化しても削除されるわけではないので注意しましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。