雨や雪の日のニューヨーク、どう過ごす?

雨のニューヨーク

2012年のハリケーン・サンディは、街中が大洪水に 画像:CN

日本の梅雨のように雨が連日降りしきる、ということはありませんが、夏から秋にかけてのニューヨークは、ハリケーンが多発するシーズンです。雷雨も多く、夕立も断続的に発生するので、その日の予定を変更せざるをえないことも。

また、冬は降雪が多いので、注意が必要です。毎年、12月上旬に初雪が降り、1月から3月にかけて本格的な積雪もみられます。この時期は除雪剤で靴が痛むので、スノーブーツが手放せません。

雨や雪の日でも、ニューヨークの街を楽しめる方法をご紹介します。

プラン1: 美術館・博物館をじっくり見学

メトロポリタン美術館

美術にどっぷりひたるの贅沢な1日

天気が悪い時こそ、大きな美術館や博物館をゆっくり見学できるチャンスです。天気のことは忘れて、くまなく館内を堪能しましょう。ランチや休憩スポットも充実しているので、まるまる1日過ごすことも可能ですよ。オススメは、地下鉄駅構内と直結している自然史博物館と、世界最大級の広さを誇るメトロポリタン美術館です。

紹介記事はこちら>>>ニューヨークの美術館

 

プラン2: 大型デパートでショッピング

ヘンリ・ベンデル

雨具も充実したヘンリ・ベンデル

レディス、メンズ、キッズ、ホーム雑貨と1箇所で様々なニーズに応えてくれるデパートは、雨の日の強い味方です。ミッドタウンに集中してあるので、デパートのハシゴも可能。また、最近ではレストランに力を入れているところも多く、ランチタイムも楽しく過ごせそうです。

紹介記事はこちら>>>ニューヨークのデパート

 

プラン3: ホテルのスパでリラックス

シブイスパ

グリニッジホテル自慢のスパプール

旅の疲れを癒やすのはもちろん、自分へのご褒美に高級スパはいかがでしょうか。トリートメントの前後にプールやサウナを使用できるところもあるので、時間を気にせず心ゆくまで顔や体に磨きをかけることができますよ。カップルやグループでの利用もオススメです。

紹介記事はこちら>>>ニューヨークのスパ

 

プラン4: ミュージカル鑑賞・音楽鑑賞

ライオンキング

鑑賞中の3時間は雨に濡れません!

雨の日でもニューヨークらしいことをしたい、というのであれば是非ブロードウェイ・ミュージカル鑑賞やニューヨークフィルのコンサートに出かけてみては。日によっては、マチネ(昼の公演)もあり、昼にミュージカル、夜にオペラということも可能です。

紹介記事はこちら>>>ニューヨークのエンターテイメント

 

プラン5: ソーホーを歩く

ディーン&デルーカ

ご存知、ディーン&デルーカの本店

雨でも外にいたいというのであれば、ショップが密集しているソーホーを歩くのがオススメです。アップタウンのブランド街は1ブロックも広く、ショップが散らばっているので、天候が悪い時だと気分が萎えてしまうかも。ソーホーなら、気になるお店に入ったり、雨宿りにカフェでお茶したりと、臨機応変に対応できますよ。

紹介記事はこちら>>>チェルシー・SOHOエリア
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。