アートを発信し続ける街、デュッセルドルフの美術館・ギャラリー

kunstakademie

デュッセルドルフの芸術の中核をなす美術大学クンストアカデミー。毎年恒例の展覧会は行列ができるほど人気

デュッセルドルフは知る人ぞ知る芸術の町。その背景には、世界的に有名な美術大学「クンストアカデミー」の存在があります。クンストアカデミーは、今日の現代美術に大きな影響を与えたヨーゼフ・ボイスをはじめ、ゲルハルト・リヒター、ナム・ジュン・パイクなどそうそうたるアーティストが教授を勤めた伝説の美大で、国際的に活躍する多くのアーティストを輩出。日本の奈良美智さんもその一人です。

デュッセルドルフには、世界的な名画をコレクションする美術館にくわえて、個性的なギャラリーやオルタナティブなアートスペースがあちこちにあります。併設のカフェやバーも素敵なところが多くておすすめですよ。

K20&K21州立美術館

k21gaikan

豊かな緑と水に囲まれたk21現代美術館。元州議会議事堂だった建物を改装して2002年にオープン

k20

20世紀の作品を展示するk20は街の中心に位置

ノルトライン・ヴェストファーレン州立美術館は、「K20」と「K21」という対を成す2つの美術館です。K20は20世紀の美術作品を展示する近代美術館。デュッセルドルフのクンストアカデミーの教授を勤めたこともあるパウル・クレーのコレクションを中心に、ピカソ、シャガール、マティスなど見ごたえのある作品がずらり。ナチス時代に迫害を受けたドイツの前衛芸術家たちの作品も興味深いです。

 

k21

空間そのものもアートなk21

対するK21は、20世紀末から21世紀にかけての作品を展示する現代美術館。ここは天井のドーム部分まで吹き抜けた空間そのものも印象的。そのまわりを取り囲むいくつもの部屋では、テレビで埋め尽くされたナム・ジュン・パイクのインスタレーションをはじめ、国内外の現代アートが展示されています。階段の途中など、思わぬ場所にも作品が潜んでいるのでお見逃しなく。

2つの美術館の間は歩くと10分ほどかかりますが、シャトルバスやレンタルサイクルのサービスがあります。両館とも併設のカフェが素敵なので、ひと休みしつつじっくりと鑑賞してみてください。

<DATA>
K20 GRABBEPLATZ Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen
住所:Grabbeplatz 5
TEL:0211-8381204
営業時間:火~金10:00~18:00 、土日祝11:00~18:00 
定休日:月曜日
入場料:大人12ユーロ、K21との共通券21ユーロ
アクセス:Heinrich-Heine-Allee駅から徒歩3分

K21 STÄNDEHAUS Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen
住所:Ständehausstr. 1
TEL:0211-8381204
営業時間:火~金10:00~18:00 、土・日・祝11:00~18:00 
定休日:月曜日
入場料:大人12ユーロ、K20との共通券21ユーロ
アクセス:Graf-Adorf-Platz駅から徒歩1分

クンストパラスト

kunstpalast

膨大な数の作品を展示するクンストパラスト。美術館NRW-Forumやコンサートホールが隣接する文化エリアにある

中世から現代までの絵画、モダンアート、彫刻、工芸品など、広範囲にわたる作品を展示する美術館。17世紀のルーベンスからオットー・ディクスやリヒターなどの近現代芸術まで、展示作品はなんと10万点以上! ガラス工芸だけでも3000点以上もあるので、ぜひゆっくりと時間をとって訪れたいところ。クンストパラストのあるエーレンホーフ文化センターには、写真やデザインをテーマに展示する美術館「NRW-Forum」もあります。

<DATA>
Museum Kunstpalast Kulturzentrum Ehrenhof
住所:Ehrenhof 4-5
TEL:0211-899-0200
営業時間:火~日11:00~18:00、木曜は21:00まで
定休日:月曜日
入場料:大人5ユーロ
アクセス:Tonhalle/Ehrenhof駅から徒歩5分

次のページでは、トンネルやトイレなどにできたユニークなアートスポットをご紹介します。