全身の力を使って球を打つ

ドライブサーブの威力を出すためには、「全身の力」を使って球に体重を乗せて、最後は力強く打球することを意識します。
フォアハンドドライブで威力を出すには、「全身の力」を使うことが重要となります。


ドライブの種類

  • スピードドライブ……回転は少なめだが、高速
  • パワードライブ……「重たい」ドライブ
  • ループドライブ……ネット辺りで沈み込む
  • シュートドライブ……利き腕方向に曲がる
  • カーブドライブ……利き腕とは反対側に曲がる
     

体重を乗せた重いドライブを打つためのコツ(パワードライブ)


重い球を打つために、「ため」をつくります。

まず、右足に体重を乗せながら大きなバックスイングを取り、打球する瞬間に、ひざから腰、肩から腕へと連動させてラケットを力いっぱい振り抜くことが大切です。

こうすることで、力強くそして、速いスイングができるようになり、体重を乗せたドライブができるようになります。

これはかなり高等なテクニックとなりますが、球の速度も速く、強い回転が組み合わさった球なので、相手に強烈な印象を与えプレッシャーを与えることができ、非常に有効なテクニックになるので、取得しておくと有利です。

コツは、思い切り振りぬいて、球に全身の体重を乗せる勢いで「ドライブ」を打つことです。



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。