頑固な汚れも簡単に綺麗にできるメンテナンス方法

何度もラケットを使っていれば、どうしても表ソフトラバーに黒っぽい汚れが付着してきます。結構頑固な汚れで、落ちにくいのです。そこで、簡単に綺麗にできるメンテナンス方法で汚れを落とします。

ラバー専用のクリーナーがあり、酷い汚れも簡単に落とす事ができます。有害物質が含まれていないので、とても安心して使う事ができるスプレータイプのクリーナーです。それをラバーに直接付けて、軽く擦って拭き取ります。

汚れを取り除くメンテナンスは、多くても1日に1回までとします。表ラバーは、裏ラバーよりも損傷が多いのが特徴です。ラバーに少しの切れなどが出始めた時には、ラバーを丸ごと貼りかえるようにします。

1日1回、専用のケアブラシを使って、表ソフトラバーを丁寧にブラッシングをして付着した埃を取り除く事もポイントです。バタフライというメーカーから出ている、卓球ラケット専用のパッくんブラシがお勧めです。


■パックンブラシ卓球クリーナー

メーカー:バタフライ
価格:367 円
購入可能場所:卓球用品取扱店や公式オンラインショップなど
HP:www.butterfly.co.jp/


※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。