部屋

モノの少ないシンプルなインテリアを実現したひとり暮らし女性の部屋を紹介します

究極のシンプルとも呼べそうなほどモノが少なく、すっきりと暮らす一人暮らし女性のお部屋を紹介します。部屋自体はもちろん収納の中まで、まるっと見せていただきました。そのシンプルさには誰しも驚くはず!

最近注目が高まっているライフオーガナイザーという資格も取得している彼女。その資格を活かしたお片づけ術にも注目です。

その他の一人暮らしの部屋のインテリアを紹介した記事は、「人を呼べるインテリアのコツ」シリーズとしてまとめてありますので、ぜひ併せてご覧ください。

 

部屋の間取り

けいさん(32歳)
会社員
一人暮らし歴 7年

-Room Data-
兵庫県在住
家賃:55,000円(管理費込)
間取:1K
間取図

間取図

転勤のある会社にお勤めのけいさん。一人暮らしを始めたきっかけも転勤で、全国各地を転々とし、現在はすでに4軒目の部屋だそうです。転勤ということもあり、会社が契約する不動産会社から提案された部屋の中から選ぶとのことで、一般的な一人暮らしの部屋探しとは違うようですが、この部屋は「角部屋で光がよく入り、明るいのが気に入りました」とのことでした。

ちなみに、インテリアのテーマを伺うと「引っ越ししたての部屋」。荷物が少ないと引越もラクだそうで、「一日で全部荷解きが終わります」と、けいさん。引越後何ヵ月も段ボールが残ったまま…という人には耳の痛い言葉かも!

その驚きのすっきりさは、次のページから詳しく紹介していきます>>