ボクシングを始めようと考えてボクシングジムを探し入門していよいよボクシングのトレーニングだ! とワクワクしたりもするでしょう。でもトレーニングをしにジムへ行くのに何を持って行けばいいのだろう? と悩んでしまうこともあると思います。何を揃える必要があるのか、何がレンタルできるのかは、通うジムに確認すればよいですが、ここではこのくらいまで揃えておくといいのでは? というトレーニング用品を挙げてみようと思います。

ウェア・シューズ

まずはトレーニングウェアです。これは動きやすいものならなんでもいいのですが、基本的にどのジムもまずはTシャツにハーフパンツなどで大丈夫です。トレーニングウェアでテンションが上がる! という方はスポーツ用品店などでかっこいいトレーニングウェアを揃えるのもいいと思います。腕や脚を出すのはちょっと……という方はロングTシャツにロングパンツでもいいでしょう。ただ……暑いですよ。ちなみに私はトレーニングウェアにまったくこだわりがないので、普段着れなくなった穴のあいたTシャツなどをトレーニングウェアにしています。

ボクシングシューズ

ボクシングシューズ

続いてシューズです。ボクシングではシューズを履いて試合をするので、トレーニングの時ももちろんシューズを履いて行います。ボクシング専用のシューズもありますが、けっこう高いのではじめは普通のスニーカーでもいいと思います。ボクシングの身体の使い方では足首、つま先をうまく使えないといい動きができないので、スニーカーでもランニングシューズのようなソールが薄く、足の裏をそらしてつま先立ちしやすいものを選びましょう。最初からボクシングシューズを用意してもいいのですが、最初に用意したシューズが履けなくなるくらいトレーニングした後にボクシングシューズを買って履いてみると、普通のシューズとの違いもわかり、よりボクシングのトレーニングが楽しめるかもしれません。