年齢ごとに違うキレイなやせ方

年齢別にダイエットも選ぶことが大事!

年齢別にダイエットも選ぶことが大事!

年齢によって、ダイエットを成功させるポイントやコツは違ってくるものです。

加齢によって筋肉量は低下し、確実に代謝は落ちてくるので、5年前と同じダイエットをしても同じように体重が減らないが現実。皆さんの中にも同じような経験をされた方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、年齢ごとに合ったダイエット法&キレイなやせ方を叶えるポイントをご紹介していきたいと思います。

 

年齢別のトラブルと適したダイエット法

年代によって食事や運動も変わってくる!

年代によって食事や運動も変わってくる!

■ 25~30歳
25~30歳くらいまでの年代は、徐々に代謝が落ち始めてくる頃です。

それでも、ある程度の運動量に耐えうる年代なので、なわとびやマラソンなどの比較的ハードな運動によるダイエットでキレイなボディラインを目指すのが理想です。

■ 30~35歳
30~35歳ぐらいの年代は、ハードな運動は水分の消耗が激しく、逆に体のラインを崩しやすい場合もあります。

オススメは、ウォーキングや水泳などの軽い有酸素運動で持久力をアップさせること。また、カロリーコントロールよりも、週末のみのプチ断食や繊維質の多い食材などによるデトックスを意識したダイエット法が良いでしょう。

この年代になると家庭でも何かと慌しく、仕事面では責任感が増えることでストレスも増加。さらに、仕事関係の外食機会も増えるなど老廃物を溜め込んでしまいがち。内外のストレスを定期的にデトックスすることで、痩せやすい体質を作っていくことができます。

■ 40歳代前後
40歳代前後からは更年期を迎えることなどもあり、ダイエットの成功には健康管理が大前提となります。

適度な水分補給やバランスのよい食事で利尿を促したり、マッサージなどを習慣にすることでむくみを解消するのもオススメ。また、体の酸化防止は脂肪燃焼にも効果的なので、抗酸化力の高い食材を積極的に摂るほか、散歩などの軽い運動も加えましょう。