秋に抜け毛が増えるのは夏に与えた負担が原因

秋の抜け毛

秋に抜け毛が増えるのは夏の疲れが原因

ではなぜ秋になると抜け毛が増えるのでしょうか。秋の抜け毛の原因は夏の疲れが原因とされています。

夏に浴びてしまった紫外線や大量の汗や皮脂、クーラーの乾燥など、夏に与えてしまった負担が秋に肌の疲れとして現れるように、頭皮にも同じように負担がかかり抜け毛という症状で髪に現れているのです。

もちろん老化や季節による変化を止める事は出来ませんが、日々のケアで症状を抑える事は出来ます。

いつまでも美しい髪でいる為には、抜け毛が増える前の夏の時期からしっかりとケアする事が大切です。

また白髪は髪の生え変わりの時期に出やすいと言われているので、夏にしっかりとケアを行うことで白髪対策にもつながるのです。

秋の抜け毛を防ぐために夏にやっておくべきこと

頭皮

頭皮にもお肌同様、保湿と栄養補給が大切

秋の抜け毛を防ぐために夏の時期にやっておくべき対策は頭皮のケア。肌同様頭皮にも保湿や栄養補給をしましょう。

最近はスカルプブームという事もありシャンプーやトリートメントにこだわっている方も多いと思いますが、それでは不十分。

日々のシャンプーやトリートメントも大切ですが頭皮も顔も「1枚で繋がった同じ皮膚」という事を考えると、洗顔だけでは美しい肌を保てないように、頭皮にも保湿や栄養補給が必要です。

お肌に化粧水や美容液を使うように頭皮にも潤いや栄養補給をしてくれるアイテムの追加をお勧めします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。