花カツオと塩昆布を加えるのが美味しくなるポイント

 

 野菜とお揚げのうどん


朝は汁物が欲しくなりますが、うどんだと、野菜、麺がたっぷり一緒に食べられて、作るのも簡単なので朝食にぴったりです。

材料

  • うどん(流水麺でも、普通のゆでうどんでも)
  • 麺つゆ
  • 花カツオ
  • 塩昆布
  • 野菜(お好みのものを)
  • 松山あげ
  • 七味唐辛子 など

作り方

  1. お鍋にお湯を沸かし、麺つゆを入れて、お好みの濃さに調整する
  2. 花カツオと塩昆布を入れる(これを入れると、ぐっと出汁が出て美味しくなります)
  3. 野菜は適当に切る
  4. 2.にうどんを入れてから、野菜を入れる
  5. 器に盛り、松山あげをトッピングして完成

ポイント

  • 鍋に入れるだけなので、どなたでも簡単に作れますが、ポイントは花カツオと塩昆布で出汁をプラスすること。麺つゆだけよりもよりいい味になります。
  • 松山あげは上質の油を使っているので、とてもいい味が汁に流れるのでおすすめです。うどんにも、お粥やお茶漬けにトッピングしても合うので、アウトドアの時の必須アイテムです。




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。