トッピングをいろいろと用意して、好きな物を乗せて食べる!

 

 トッピングで楽しむ、贅沢朝がゆ


前の日に飯ごうで炊いた残りご飯でも、パックのご飯でも何でもOKです。火にかけるだけなので簡単。楽しむポイントは、トッピングをいろいろと用意して、好きな物を乗せて食べるようにすることです。

材料

  • ご飯
  • ミネラルウォーター(お粥は水で美味しさが決まります)
  • 顆粒だし(カツオや昆布などの和風の顆粒だし)
  • トッピング(塩昆布、梅干し、海苔、わさび、漬物、たくわん、青ネギなど、いろいろと)

作り方

  1. お鍋にミネラルウォーターを入れ、お湯を沸かし、顆粒だしを入れる
  2. ご飯を投入し、途中でかき混ぜ、こがさないようにお粥にする
  3. 青ネギを刻んだり、トッピングの具を用意する
  4. 器にお粥を盛り、好きな具を乗せて食べる

ポイント

顆粒だしを中華だしや鶏ガラにすると中華粥になります。中華粥の場合は、刻んだ白ネギ、ザーサイ、メンマ、細切りのチャーシュー、ラー油などのトッピングがぴったり合います!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。