食欲の無い寝起きの朝や、冷たいものをさらっと食べたい時にぴったり

 

 冷やしごちそううどん


簡単に作れるので、野菜をたっぷり乗せて食べてください。夏場のアウトドアは暑いので、食欲の無い寝起きの朝や、冷たいものをさらっと食べたいな~という時にもぴったり。お湯を使わずに、水で洗うだけでほぐれる流水麺のうどんなら手軽にできます。

材料

  • 流水麺のうどん
  • キュウリ、かいわれ、トマトなどの夏野菜
  • チャーシュー、ハムなど
  • 松山あげ
  • めんつゆ
  • ロックアイス
  • ミネラルウォーター
  • わさび、からしなど

作り方

  1. キュウリ、かいわれ、トマトなどの夏野菜を食べやすい大きさにカットする(上記の写真以外におすすめは、サラダ菜、レタス、セロリ、青しそ、みょうがなど)
  2. チャーシュー、ハムなどお好みの具を細長くなるようにカットする(ほかに、かまぼこやちくわ、魚肉ソーセージなどでも)
  3. 流水麺のうどんは、ざるにあけて水道の水で流して洗す
  4. ボールにミネラル水とロックアイスを入れ、そこにうどんを投入してキンキンに冷す
  5. めんつゆをミネラルウォーターでお好みの薄さに割る
  6. お皿に、5.のめんつゆを入れ、うどんを入れ、具をバランス良く飾る
  7. 最後に松山あげをのせて、わさびやからしなど好きな薬味を添えてできあがり!

ポイント

  • 美味しさのコツは、うどんを冷やすことと、めんつゆをミネラルウォーターで割ること。
  • 松山あげは、油が上品でサラッとしているのにコクがでるので、これを入れるとぐっと美味しさが増します。
  • お好みで、わさびや生姜、からしなどを薬味にしても美味しいです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。