ランキングについての長い言い訳

本記事では、ベスト5として第1位から第5位までのランキングを設定しています。しかし、このランクは、決して製品の機能的なものに対してのランクではありません。逆に、基本的なビデオ機能に対しては、ほとんどランクを考慮しておりません。

では、何に対してのランキングかというと、「ビデオカメラのキャラクター」に対してのランキングです。要するに、ビデオカメラが持つ特徴的な機能に対してのランクだと考えてください。

しかも、ビデオカメラの特徴といっても、それが重要なユーザーもいれば不要なユーザーもいるでしょう。したがって、筆者の独断で「これは面白い!」と思った順にランクを便宜上設定したと考えていただいた方が良いでしょう。

読者の皆さんにとっては、筆者は低い順位を付けたが、自分はNo.1だというご意見もあるはずです。それでよいのです。これはあくまで参考意見なのです。その点を考慮して、ビデオカメラ選択時の参考にしていただければ幸いです。


関連ページ




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。