公園内を流れる楠本川には、日帰りで水遊びに来る家族連れが多い

 

豊かな自然があれば十分、よけいなものは何も要らない、というワイルドな方は楠本川渓流自然公園がおすすめ

キャンプには豊かな自然があれば十分、よけいなものは何も要らない。そんなワイルド派にはぴったりの楠本川渓流自然公園。澄んだ清流と、そっけないほど何もない広いテントサイトがあるだけのシンプルなキャンプ場です。

「何もない」と書きましたが、正確には、必要最低限と思われる施設はすべて揃っています。

管理棟、炊事棟、トイレ、バンガローが全部で5棟、そしてなぜかピザ釜と五右衛門風呂! ピザ釜や五右衛門風呂の使用は無料です。ただし、自分で責任を持って薪をくべることと、薪代が別途必要です。

バンガローに寝具の用意はありませんので、シュラフを持ってこなかった場合は、管理棟で毛布と枕をレンタルしましょう。管理棟に管理人さんが常駐しているとは限りませんが……。

公園内を流れる楠本川には、日帰りで水遊びに来る家族連れも多く、夏の週末は子どもたちの元気な声がこだましています。小さい子どもでも安心して水遊びができるように、川岸はほどよく整備されていますが、流れの中にはごつごつした大きな岩が並んでいますので、転倒には十分注意が必要です。

夜は川遊びで冷えた体を五右衛門風呂で温めるも良し、星空日本一に輝いたという満天の星空を眺めるも良し。

朝は早起きして、近くにある森のハイキングコースを散歩するのもお勧めです。うまくいけば、クワガタやカブトムシに出会えるかもです……。

■楠本川渓流自然公園
住所:鹿児島県伊佐市菱刈田中1413-9
電話:0995-26-4636
利用期間:通年(ただし、12月28日~1月4日は除く)
伊佐市公式サイト:http://www.city.isa.kagoshima.jp/kankou/kankouchi.html#camp03

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。