おしゃれでひと味違うモデルハウスのトイレ事例をご紹介します。横浜をイメージしたレトロなトイレ、臭いを分解する壁、ガラスの手洗いや真鍮の小物たちなど、リフォームで使えるアイデアがいっぱいです。

真っ白な便器が清潔感を際立たせる!トイレは来客を意識してリフォームを

トイレは家の素顔が見える場所です。どんなにおしゃれなリビングの家でも、トイレがイマイチだと残念に感じてしまうもの。逆におしゃれなトイレに出会うと、心がうきうきします。トイレはお客様に使っていただくことが多く、印象に残りやすい場所です。徹底的にこだわったインテリアにリフォームして、お客様をお迎えしましょう。

真鍮製のカウンターに白いクラシカルな便器の組み合わせ、横浜スタイルのレトロな空間です。(住友林業)

真鍮製のカウンターに白いクラシカルな便器の組み合わせ、横浜スタイルのレトロな空間です(住友林業)


上の写真は、横浜にあるモデルハウスのトイレです。横浜をイメージしたレトロな空間で、床は白い大型のタイル張り、カウンターは本物の真鍮製。そして何といってもこのトイレの主役はクラシカルなフォルムの真っ白な便器です。

トイレのインテリアで注意すべき点は清潔感です。そんな時、白はとても便利なカラー。真っ白な便器を中心に据えることで、清潔感が際立ちおしゃれな雰囲気になります。

ちょっと広めなトイレには、小さな化粧コーナーが設置されています。お客様に使って頂くにも便利なパウダールームになります。

ちょっと広めなトイレには、小さな化粧コーナーが設置されています。お客様に使って頂くにも便利なパウダールームになります。


トイレをグレードアップさせるポイントは手洗いにあります。タンクに手洗いが付いているタイプもありますが、できれば壁面に独立させておきたいもの。最近のトイレ用手洗いは小型化していて、配管も楽にできるので、便器の交換の際に手軽に取り付けができます。

その際、小さな棚や鏡を取り付けておけば、お客様に使って頂ける化粧コーナーに。お客様がちょっと手を洗いたい時などに、生活感が出やすい洗面所まで案内することもなく便利です。

自然素材でトイレの臭いを軽減する!壁の機能にこだわってリフォームを

トイレで気になることと言えば臭いです。そこで活躍するのが機能性壁材や自然素材です。機能性壁材とは消臭機能や調湿機能が付加された壁材のことで、壁に張るだけで臭いを消したり、湿度を調整する効果があります。

漆喰や珪藻土などの自然素材も、消臭機能や調湿機能に優れています。下の写真は、壁は漆喰、床は石張りと自然素材にこだわったトイレ。さわやかで気持ちのいい空間になっています。

自然素材に囲まれた、いい香りがただよう気持ちのいいトイレ。

自然素材に囲まれた、いい香りがただよう気持ちのいいトイレ。


このトイレの扉も自然素材、メープルの無垢でできています。床に置いてある黒いものは、芳香剤の代わりに陶器に入れられた炭です。トイレは面積が狭いだけに、完成度を高めやすい空間です。機能や小物にもこだわって、おしゃれで気持ちのいい空間を目指しましょう。

次のページも、おしゃれなモデルハウス事例をご紹介します。