今や肌身離さず持っている人も多い携帯電話。写真を撮るのはほとんど携帯電話という人にとっては、わざわざパソコンに写真をコピーしてFacebookに投稿する……はかなりの面倒です。また、夕日の写真など、その場所やその時間でしか見られない風景は、できればその場で投稿したいもの。

でもよく考えてみたら、携帯電話でもインターネットができるので、Facebookも携帯電話から使ってみましょう。この記事では、スマートフォンで写真付きの投稿をする方法を紹介しますが、記事の最後には従来の携帯電話(いわゆるフィーチャーフォンまたはガラパゴスケータイ)についても紹介します。

1ページ: スマートフォンにおけるFacebook画面
2ページ: 写真付きで投稿する、従来の携帯電話からFacebookを利用する


Webブラウザ vs 専用アプリ

まずはスマートフォンからFacebookにログインする方法ですが、2通りあります。

ひとつはWebブラウザから利用する方法。こちらはFacebookのWebサイトににアクセスすると、自動でスマートフォン向けサイト(https://m.facebook.com)に移動します。もうひとつは、専用アプリを利用する方法。iOSAndroid向けに無料の公式アプリがあるので、これを利用します。
(左)iPhoneでは標準ブラウザの[Safari]がありますが、それ以外のブラウザでも利用できます。専用アプリならFacebookにすぐにアクセスできます。(右)どちらの方法でも、最初にメールアドレスとパスワードによるログインが必要です

(左)iPhoneでは標準ブラウザの[Safari]がありますが、それ以外のブラウザでも利用できます。専用アプリならFacebookにすぐにアクセスできます。(右)どちらの方法でも、最初にメールアドレスとパスワードによるログインが必要です

Webブラウザでは、一番上に友達検索や友達候補が表示されるので、やや見づらい印象があります。また、Webブラウザの種類によっては上下にツールバーなどが表示されるので、その分Facebookの表示領域が狭くなります。iOSとAndroidで比べてみましょう。
(左)iPhone 5のSafariで表示したもの。下にページ移動やブックマークなどのアイコンが並んでいます。(右)同機種でFacebook公式アプリで表示したもの。全画面でFacebookの内容が表示されています

(左)iPhone 5のSafariで表示したもの。下にページ移動やブックマークなどのアイコンが並んでいます。(右)同機種でFacebook公式アプリで表示したもの。全画面でFacebookの内容が表示されています

(左)AndroidウォークマンNW-F805のGoogle Chrome(Webブラウザのひとつ)で表示したもの。上にURLなどが表示されています。(右)同機種でFacebook公式アプリで表示したもの。全画面でFacebookの内容が表示されています

(左)AndroidウォークマンNW-F805のGoogle Chrome(Webブラウザのひとつ)で表示したもの。上にURLなどが表示されています。(右)同機種でFacebook公式アプリで表示したもの。全画面でFacebookの内容が表示されています

Webブラウザと専用アプリ、画面構成や操作方法はほとんど同じですが、余分なものが表示されない専用アプリのほうが優れているといえますね。

写真付きで投稿してみよう