タイ北部料理はコクがあって日本人好み
チェンマイのおすすめレストラン

ゲーンハーレー

チェンマイ独特の味付けやコクのある風味を楽しんで

日本料理と同じように、タイ料理もそれぞれの地方によって特徴があり、いわゆる郷土料理的も豊富。それぞれに特徴があるのですが、中でもチェンマイは地理的にもミャンマーと接していることもあり、ミャンマー料理の影響も多く受けています。

タイ北部料理はタイ語で「マン」(コクがある)と表現されることが多く、辛いだけではない日本人好みの「深み」が感じられる料理が多いことが特徴と言えるでしょう。

今回は「安くて美味しいタイ料理と郷土料理が食べられるグルメの街」として知られているチェンマイの美味しいお店をご紹介します。

おしゃれなエリアで本格北部タイ料理、トン

トン

おしゃれでハイクオリティーなタイ北部雑貨ショッピングのあとはここで腹ごしらえ

チェンマイの代官山と言われているアーティスティックでおしゃれなお店の多いニンマーンヘーミン通りにある北部タイ料理レストラン。

おしゃれなエリアにありながら、値段もお手頃で家庭的な北タイ料理が味わえると人気。ガイドのおすすめはやさしい甘さがクセになる北部タイ名物カレー「ゲーンハーレー」とハーブの香りが聞いている北部ソーセージ「サイウア」。料理一品は60~100バーツ(約192~320円)、北タイ料理のオードブルで170バーツ(約544円)。

<DATA>
■Tong (トン)
住所:Soi 13 Nimmanhemin Road T.Suthep A. Muang ChiangMai
TEL:053-894-701
営業時間:11:00~23:00
定休日:無し
アクセス:ニンマーンヘーミン通りSoi13

日本語メニューがあるので安心。タイ人の家族連れに人気のタイ料理レストラン、レモンツリー

レモンツリー

タイ料理にはやっぱりビールが合う! と思う人はチェンマイ大学構内の店舗ではなく、セントラルデパート近くの店舗の方へ!

タイ北部料理だけでなく、ふつうのタイ料理のメニューも豊富なレストラン。地元のタイ人家族連れでにぎわい、安定したおいしさとメニューの多さに定評があります。

セントラルデパートの近くとチェンマイ大学構内の2店舗ありますが、チェンマイ大学構内の店舗はアルコールの取り扱いもなくクーラーもありません。クーラーの効いた涼しい店でタイ料理と一緒にビールも飲みたいという人はセントラルデパート近くの店へ行ってください。パットウンセン・カイケム(塩漬け卵の春雨炒め)がおすすめ。日本語のメニューもあります。料理一品は50~100バーツ(約160~320円)前後。

<DATA>
■Lemon Tree(レモンツリー)
住所:26 Huay Kaew Road T.Suthep A. Muang ChiangMai
TEL:053-222-009
営業時間:10:00~22:00
定休日:無し
アクセス:フアイケーオ通り、セントラルデパートの道路向かい側