フランス風のオープンサンドイッチ「タルティーヌ」

 

写真手前は、クリームチーズ、マリネしたサーモン、玉ねぎのスライス、チャービル。写真奥は、三色のテリーヌ、ピンクペッパー。


タルティーヌとは、フランス風のオープンサンドイッチです。ライ麦パンやフランスパンなど、ハード系のパンに肉や魚介類などのはお総菜や、チョコレートなどのスプレッドクリームを塗った料理です。

パンに乗せる具は何でも良いのですが、パンにはこだわってください。日本の食パンのような柔らかいものは不向きです。タルティーヌに使うパンはあくまでも上に乗るお惣菜を食べるための台なので、厚みは薄く、ライ麦パン、バケット、カンパーニュ、ドイツパンのようなパン、または目の詰まりずっしりとしたパンが向いております。

最近はフランスだけでなく、ヨーロッパ諸国、そしてアメリカにまで人気は広まってきております。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。