新築への不満が生み出したスケルトンリフォームの決意

完全に出来上がった物を購入する新築物件の場合、インテリアや間取りにいくつかの選択肢があるとは言っても既製品の購入ですから、どうしても気に入らない部分が残ってしまうことがあります。


システムキッチンは大勢で楽しく料理ができるように考えられたこだわりのプラン。
壁に掛けられた大きな絵は、バリ島で手にいれたお気に入りの一品。

今回、I さんが中古マンションを購入してスケルトンリフォームしようと思い立ったのは、新築では叶えるのが難しい、「自分のライフスタイルと好みに本当にピッタリと合った住まい」 を手に入れるため。

間仕切り壁を取り払いオープンな間取りに、オーダーメイドのキッチン、ガラス張りのバスルーム、間接照明、そしてドアの取っ手や水栓金具に至るまで、本当に隅々まで理想を貫いたこだわりのリフォームを行なったのです。

また玄関から廊下の床は大理石、リビングダイニングは温もりのある無垢材と、床材にはしっかりお金を掛けています。部屋のグレード感、そして満足度を大きく左右するのがこの床材。下記に、満足度が大きくアップするお金を掛けるポイントをご紹介しましたので、ご覧になってみて下さい。
■リフォームするならココだけはケチるな!

- P2 -

次のページでも、中古マンションとは思えない大変身した様子をご紹介、
ホテルライクな水回りを目指すための第一歩とは?
あえて新築物件を選ばず、リフォームを選んだ結果は? です。