広島湾沿いドライブで何度も訪れたい美しい場所へ

 

 

日本三名橋の一つに数えられている木造橋「錦帯橋」。
山口県の岩国市ですが宮島と併せても、広島から手軽に行けるドライブ地です。

広島県外なので遠そうと思いきや、意外と近く、広島市内から車で約1時間半程度で岩国に到着することが出来ます。

広島湾沿いに走り、途中宮島を経由するのもおすすめです。
宮島へは、宮島口の桟橋付近に車を置き、フェリーで渡ります。
日本三景の一つでもある宮島は、島全体が原生林で、厳島神社はその原生林の青を背景に海に浮かんでいます。
もみじまんじゅうや牡蠣を味わったりと、厳島神社を眺めながらちょっと休憩。

宮島から岩国までは、30分程度。
カキ筏が浮かぶ瀬戸内海沿いを西へ走り、城下町風情の残る岩国城下に入ります。
 

 

錦帯橋近くには、駐車場(有料)も広くあります。
通行料(往復)大人300円、小人150円で錦帯橋を渡ることができます。

岩国のシンボルとして親しまれている錦帯橋の美しさは言うまでもありません。
観光ボランティアの方が、丁寧に案内をしてくださりました。
冬、雪が降った日は渡るのが大変なんだそうです。

桜が美しい春、鮎釣りの人で賑わう夏、紅葉の美しい秋など四季折々の風情が楽しめるので、何度もドライブで訪れたい場所ですね。

錦帯橋
住所:山口県岩国市今津町一丁目14番51号
電話番号:0827-29-5116
通行料(往復):大人300円、小人150円
HP:kintaikyo.iwakuni-city.net/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。