当時の日活青春映画の主要4人が演じた 『上を向いて歩こう』

■監督
舛田 利雄
■主演
坂本九
■DVD/Blu-ray発売元
Happinet

■おすすめの理由
坂本九の世界的ヒット曲「上を向いて歩こう」を元に映画化された作品。
鑑別所を2人の少年(坂本九、浜田光男)が脱走する場面から衝撃的に始まり、観客を引き込んでいきます。
中盤、高橋秀樹扮する親に愛されない妾の子の悲哀なども混ぜながらラストに向けて疾走する感じは、青春映画の面目躍如でしょう。
それもそのはず、当時の日活青春映画を日活青春映画たらしめた4人(坂本九、浜田光男、高橋秀樹、吉永小百合)が主要登場人物を演じているのですから。
坂本九の懐っこそうな笑顔、浜田光男のやんちゃぶり、高橋秀樹の陰のある美男子、吉永小百合のはつらつとした可憐さ、青春そのものです。
当時この映画を観て「明日からまた頑張ろう!」と思った方も少なくないのでは。
今の社会状況の中で観るには単純すぎるかもしれませんが、若者たちの頑張りは明るい気持ちにさせてくれます。

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。