バラエティに富んだ海岸を楽しめるのが魅力的なドライブスポット

 

 

どこまでも続く青い空、はてしなく続く青い海。そしてモアイ。

通称“日南フェニックスロード”と呼ばれる宮崎市街から日南市へと続く国道220号は、「青島」「日南海岸」「堀切峠」「鬼の洗濯板」「サンメッセ日南」「鵜戸神宮」「恋ヶ浦」「都井岬」と、まるで宮崎の観光スポットという観光スポットを、一列に並べたかのような夢の道。

「鬼の洗濯板」の波状岩や「鵜戸神宮」の断崖といった、荒々しくも奇妙な海岸から、まるでハワイ!?と見間違うほどのきれいな砂浜海岸まで、バラエティに富んだ海岸を楽しめるのが魅力。

是非とも立ち寄りたいスポットはたくさんありますが、まず、オススメは「7体のモアイ像」があなたを待っている「サンメッセ日南」。7体のモアイ像には恋愛運、金運など、それぞれにジンクスがあり(もちろん、詳しくは内緒ですが)、どのモアイと写真を撮るかは、あなた次第。
 

 

 

 

鵜戸神宮は、断崖の洞窟内に建てられた神秘の神社。本殿前の断崖から下をのぞくと「霊石亀石」と呼ばれる枡形にくぼんだ岩があり、そこに「運玉」と呼ばれる玉を投げ入れ、見事入ると願いが叶うのだとか。

都井岬まで足を運べば、この地方に生息する国の天然記念物「御崎馬」があなたを出迎えてくれるでしょう。

途中、道の駅で季節限定のマンゴーパフェを堪能するのをお忘れなく。

日南フェニックスロード
住所:宮崎県宮崎市青島~串間市都井岬
電話番号:0987-72-0479
ドライブ時間:
宮崎市街~サンメッセ日南 約1時間
サンメッセ日南~鵜戸神宮 約10分
鵜戸神宮~都井岬 約1時間30分

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。