細部までこだわりを感じられる、こじんまりとした美術館

 

 

エリアは金閣寺の近く『きぬかけの路』のほぼ中央にあり、ななめ前には立命館大学の正門前にある白くどこか奇抜な外観の建物が「堂本印象美術館」です。

京都市内から少し離れた場所にあり、静かな場所と美術館がマッチしています。

大きな美術館ではなく、こじんまりとした美術館ですが、建物自体も堂本印象がデザインされたものですので建物好きや建築好きな方も楽しめるおすすめスポット。

美術館自体が大変凝った造りになっており、細部まですごくこだわりを感じることができます。

館内は撮影出来ませんが、フロア表示のサインなんかも本当に可愛くてぜひ行かれる方はチェックしてみてください!

 

 

 

 

また、中庭のオブジェであるベンチも個性があって素敵です。
こちらの作品も堂本印象の作品。

印象さんの作風は時代とともに全く別人ではないの?と思わせてしまうほど異なり、日本画だったり、抽象画だったりと、アートに詳しくなくとも楽しめるのではないでしょうか。

小さいながらも、こだわりのある美術館へ足を伸ばしてみませんか?

■堂本印象美術館
住所:京都市北区平野上柳町26-3
電話番号:075-463-0007
料金:一般500円、高大生400円、小中生200円
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)
定休日:月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始(12/28~1/4)、その他臨時休館あり
アクセス:insho-domoto.com/access.html
HP:insho-domoto.com/index-j.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。