秋の紅葉時と冬から春の残雪時に一層美しさを増す絶景スポット

 

 

新穂高といえばロープウェイが有名ですが、無料で絶景を拝める展望台もあります。それが、北アルプス展望園地(鍋平公園)です。

その魅力は、写真の通りの絶景です。右に百名山の笠ヶ岳、左に錫杖岳を望む絶景は、秋の紅葉時と冬から春の残雪時に一層美しさを増します。無料の大きな駐車場も隣接しており、奥飛騨をドライブする時には、忘れずに立ち寄りたいスポットです。

なお、すぐ南に北アルプス大橋という、非常に立派ですが谷底が猛烈に深く、車で通行するのもヒヤヒヤする橋がありますので、帰りはそちらから帰るのもオススメ。橋を渡ると露天風呂で有名な中尾地区の温泉街に出ます。

■北アルプス展望園地(鍋平公園)
住所:高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉神坂707番地41
電話:0578-89-2252(高山市上宝支所)
営業時間:終日
入園料:無料
HP:shinhotaka.com/02_oyado_sisetu.htm

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。