障子の交換
雪見障子へのリフォームで和室の景色が大変身

障子はサッシとの間に空気層を作るので保温性に優れ、冬でも暖かく過ごすことができます。また和紙を通した光は広く拡散し、和室全体が落ち着いた柔らかい雰囲気になります。

障子の短所は障子紙が破けやすいこと、引き違いの場合はいつも半分閉まっているので暗い雰囲気になりがちです。そこで長所を生かし短所をカバーする障子のプチリフォームをしましょう。

雪見障子は、座のスタイルで暮らす和室ならではの楽しみを生かす。障子を閉めたまま冬でも暖かく外を眺めることができる(Office Yuu)

雪見障子は、座のスタイルで暮らす和室ならではの楽しみを生かす。障子を閉めたまま冬でも暖かく外を眺めることができる(Office Yuu


上の画像は 下半分が上げ下げできる雪見障子に交換した和室の様子です。開いた部分にはガラスが入っているので、障子を閉めたまま冬でも暖かく外の景色を眺めることができます。上半分は閉まっているので外部からの視線をカット、落ち着き感と解放感を兼ね備えた和室になります。

障子紙がすぐ破けてしまうと悩んでいる場合は、樹脂製障子紙に張替えるプチリフォームがオススメです。破け難く水拭きができ、薄いタイプならDIYでも張替え可能です。樹脂製障子紙や全開できる障子、モダンでカラフルな障子などは下記でご紹介をしていますのであわせてご覧下さい。
■年末の手間が激減! 水拭きもできる樹脂製の障子
■モデルハウスに学ぶ新感覚の和室リフォーム

襖や障子を外す!
枠はそのまま、和室のDIYリフォームで使い勝手アップ!

押入れの襖や窓の障子を外すリフォームをすれば、和室のイメージを一新させるだけでなく、収納の使い勝手をアップさせることも可能です。例えば押入れの襖を外してアコーデオンカーテンを取り付ければ、全開口できる収納になり、中がひと目で見渡せて大物の出し入れがラクになります。

アコーデオンカーテンはデザインが豊富でモダンな演出も可能。押入れが全開できるので大物の出し入れもラクラク(タチカワブラインド)

アコーデオンカーテンはデザインが豊富でモダンな演出も可能。押入れが全開できるので大物の出し入れもラクラク(タチカワブラインド


窓の障子を外して巻き上げタイプのスダレやロールスクリーンを取り付ければ、軽やかなイメージになるだけでなく、床座の暮らしにピッタリな窓回りになります。もちろん障子紙の張替えから開放されるというメリットもあり! 枠を残して内側に取り付ければ、DIYリフォームで手軽にできます。

障子の代わりにスダレ調の優しいロールスクリーンを取り付ければ、軽やかに明るい和室になる(タチカワブラインド)

障子の代わりにスダレ調の優しいロールスクリーンを取り付ければ、軽やかに明るい和室になる(タチカワブラインド


和室をセンスアップする照明器具の選び方、畳縁の選び方など畳のイメージチェンジ術、和モダンに演出する方法は下記で詳しくご紹介していますのであわせてご覧下さい。
■和室照明のセンスアップリフォーム
■畳の表替え?裏返し? プチリフォームで和室を変身
■平凡な和室が和モダンに! 簡単リフォーム例

【関連記事】
■和室リフォーム+リビングのコーディネート
■薄暗い和室を明るくするリフォーム
■大掃除で発見! リフォーム必須ポイント


Copyright(c)2011 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。